必要なものは? ネットでお金を借りる

消費者金融に現金の借入審査申し込みをする際に本人確認をします。 債務者を希望する人本人の身分が証明されないと業者側も融資ができないので、 身分証明書はかならず持っていきましょう。 身分証明書にはパスポート、保険証、外国人登録証、免許証などが該当します。 免許証は写真もついているので消費者金融の各公式サイトでも推奨されています。 免許証と同じように、本人の顔写真がついているというので、 学生証もかなりの消費者金融企業で「身分証明書」として扱っていましたが、 学生証は正式な身分証明書ではありません。 以前の学生は御両親の職業次第でキャッシングサービスを受けられましたが、 貸金業法の改正で収入のない学生はキャッシングを受けられなくなりました。 と言っても大学生で消費者金融にキャッシングをする人は、 大概の場合ある程度以上の収入をアルバイトなどで得ていることが多く、 アルバイト先からの給与明細や源泉徴収票など 収入を証明する書類を用意できているのかもしれません。 各消費者金融の公式サイト上に、本人確認に必要な書類の一覧が有りますので、 写真付きの学生証が使えるかどうか、 希望する融資を担当している業者のサイトをご覧ください。 本人確認の書類と収入を証明する書類が借入審査申し込みの際には必要です。 確定申告の際に毎年渡される源泉徴収票や、給与明細などが用意できない場合、 定職につく予定が有ればキャッシングサービスを受けられます。

<実質年率4.7%〜18.0%>はじめての方にアコム!審査もスピーディー

◎借入利率:4.7%〜18.0%
◎パート・アルバイトのかたも審査OK!
◎来店不要、即日融資も可能

急な出費に素早く対応!≪モビット≫

◎借入利率:4.8%〜18.0%
◎パート・アルバイトのかたも審査OK!
◎融資可能か即診断!10秒簡易審査

ネットでお金を借りる

お金の返し方

安心してお金をかりる

キャッシング会社一覧

関連リンク